治療の流れ|国分寺市で歯科をお探しの方は【こいがくぼ歯科】まで

土曜も診療042-312-2345

電話をかける
治療の流れ

治療の流れ

治療の流れFLOW

ご来院いただく前に

ご来院いただく前に

持ち物

保険証または医療券
お薬手帳 または 服用・投与しているお薬がわかるもの

服用・投与しているお薬の種類によっては、歯科治療に影響する場合があります。そのため、治療途中でお薬を飲み始めた場合も、必ず「お薬手帳」か「お薬そのもの」をご持参いただき、お薬の種類をお知らせください。服用・投与しているお薬の内容によっては、当院での治療が難しくなることもあります。その場合は、連携している医療機関をご紹介いたします。

治療の流れ

ご予約

▶ご予約

患者さまをお待たせすることなくスムーズにご案内するために、当院は事前予約制とさせていただきます。 お電話や直接ご来院いただき、ご予約を受け付けいたします。

ご来院・カウンセリング

▶ご来院・カウンセリング

ご来院されましたら最初に受付にお声がけください。
初診では、問診票のご記入をお願いしています。
問診票の内容をもとに、お悩みの症状や治療に関する希望などを歯科医師が丁寧にうかがいます。
症状のほかにも治療内容や費用、期間などについてどのようなことでも遠慮なくご相談ください。
適切な治療方法は患者さまごとに異なりますので、一緒に考えていきましょう。

口腔内の診査

▶口腔内の診査

患者さまのお口の状態を詳しく把握するために、歯科用CTやカメラでの撮影、歯ぐきの検査などを行います。
肉眼ではわかりづらい部分も、画像や数値で確認することができるので、歯科医師の説明と合わせてさらに理解を深められます。
これらの検査記録は、治療経過の確認や義歯などの技工物を作る際に役立てています。

応急処置

▶応急処置

我慢できない痛みやひどく腫れているといった症状がある場合は、応急処置を行い、まずは症状緩和をめざします。
根本的な治療は、歯科医師から治療計画をきちんとご説明させていただいたあと、患者さまのご同意を得てから始めます。

カウンセリング

▶カウンセリング

問診票にご記入いただいたことをもとに、お口の状態や気になることなどについて詳しくうかがいます。
当院は対話を大切にしております。そのため、歯科医師だけの判断で歯を抜いたり削ったりなどの処置を行うことはございません。
患者さまのご希望を第一に、治療について一緒に考えていきます。
患者さまのなにげないお話から、症状の原因がわかることもございます。気になることや気づいたことなど、どんな小さなことでもお話しください。

治療スタート

▶治療スタート

カウンセリングや検査結果をもとに、治療計画や治療方法を提案いたします。ご相談しながら内容を決めていき、ご納得いただけましたら治療を開始します。
レントゲンやお口の中の写真などを患者さまと一緒に見ながら、治療計画や治療方法などをわかりやすくご説明します。疑問点や心配なことがないように丁寧にお伝えいたします。
*治療中に月が変わりましたら、月初めに「保険証」を必ずご持参ください。

メンテナンス

▶メンテナンス

治療が完了したら、おしまいではありません。
再発しないように「予防」を心がけることがとても大切です。
特にむし歯・歯周病の予防には患者さまと歯科医院が協力して取り組むことで効果が上がります。
ご自宅でのセルフケアと歯科医院での歯科検診やクリーニングを組み合わせ、患者さまお一人お一人に合わせた予防ケアによってお口の健康を維持していきましょう。

お口の健康維持に、
歯科検診のすすめ

お口の健康維持に、歯科検診のすすめ

治療が完了した方、または現在気がかりな症状がない方にもお口の「歯科検診」をおすすめしています。
「痛まないし、治ったから通院しなくても大丈夫」ではなく、お口の健康を維持するためには定期的なチェックとクリーニングが大切です。あわせてご自宅でのセルフケアにも取り組みましょう。
生涯ご自身の歯で過ごせるようにしっかりサポートいたします。

歯科検診の流れ

問診票の確認

▶問診票の確認

問診票にご記入していただいた内容の確認とともに、検診や治療へのご希望や質問にもお答えします。

口腔内の診査

▶口腔内の診査

レントゲン撮影や歯周病検査、むし歯チェックなど、お口の中を総合的に検査します。
特にレントゲン撮影は、肉眼ではとらえられない部分の病変の有無を確認するために行います。1年に1回は撮影することが望ましいです。
小さなお子さまや妊娠中の方、その他慎重を期す必要がある場合には撮影しないこともあります。

口腔内クリーニング

▶口腔内クリーニング

歯科衛生士がお口の中をクリーニングします。
汚れや着色具合、歯周ポケット内の歯石の量によっては、複数回にわたって行います。

歯ブラシ指導(TBI)

▶歯ブラシ指導(TBI)

メンテナンスで大切なポイントは、歯科医院での定期的なクリーニングに加えて、毎日のブラッシングにあります。患者さまの磨きグセや、適した歯ブラシの選び方などを、しっかり丁寧に歯科衛生士がお伝えします。

歯科医師のチェック

▶歯科医師のチェック

検診を終えましたら、最終確認として初期のむし歯や歯周病のリスクがないか歯科医師が診察します。
そこで治療が必要な場合は、治療を開始します。問題のない方には3~6ヶ月おきの歯科検診をおすすめしています。